イタリア ワイナリー > ラツィオのブドウ園

ラツィオ, イタリア
訪問するのに最適なワイナリー

4.8/5 (1987件のレビュー) €0.00から€37.00

Winalistで心配のない旅行を!

最安値保証 直接の空き状況 無料キャンセル

ラツィオのブドウ園のトップワインツアーとテイスティングを探検しよう

Fontana Candida - Winalist
ワインテイスティング: 限定
ワインテイスティング: 贅沢
ワインテイスティング: 垂直
Monte porzio catone
新規

Fontana Candida

最も古い歴史と最も現代的なトレンドや趣味が出会う場所に、フォンタ�...

期間:37,00 €から{1}

その他のフィルター


インスタント予約
インスタント予約リストのみを表示する
プライベート訪問 ご体験中、現地にはお客様のグループのみとなります。
訪問者の評価
時間
ホストの種類
サービス
Politique d’Annulation
優秀賞 エクセレンスアワードを受賞したホストのみ表示

ラツィオで訪れるのに最適な都市

ローマ

ローマで最高のワイナリー

ローマでの途中降機を利用して、ラツィオのワインを発見してください! Winalistは、属州で最高のブドウ園のガイド�...
ディスカバー

イタリア中部のラツィオワインルートを旅し、ローマとチボリのワインを発見してください。平日と週末に営業している私たちのワインエステートは、セラーへの訪問、ワインの試飲、または珍しいワインツーリズム活動を通じて、彼らのノウハウを発見するのに熱心に取り組んでいます。イタリアのブドウ園の地図を使用すると、ラツィオで最高のワイナリーの訪問を簡単に見つけることができます! Winalistでオンライン予約して、ラツィオ地方で育つブドウのすべての秘密を教えてくれるワイン生産者に会いましょう。

続きを見る

ラツィオの名称

ローマ ワイナリー

ラツィオのブドウ園 を訪問する前に知っておくべきこと

ラツィオは何のために知られていますか?

ラツィオ州はイタリア中部の地域で、次のようないくつかのことで知られています。

  • ローマ: ラツィオ州には、歴史、文化、芸術、建築において世界で最も重要な都市の 1 つであるイタリアの首都ローマがあります。
  • 古代史: ラツィオは古代史が豊富で、フォロ ロマーノ、コロッセオ、パンテオンなどの重要な遺跡が数多くあります。
  • 芸術と建築: ラツィオには、芸術と建築の功績の長い歴史があり、彫刻、絵画、フレスコ画など、多くの有名な芸術作品の本拠地です。
  • 食事とワイン: ラツィオは、カルボナーラやサルティンボッカ アッラ ロマーナなどのおいしい料理でも知られています。この地域は、フラスカーティやエストなどのワインでも有名です。 EST(東部基準時!! EST(東部基準時!!!ディ・モンテフィアスコーネ。
  • ビーチ: ラツィオにはティレニア海に沿った海岸線があり、サバウディアやスペルロンガなど、イタリアで最も美しいビーチがいくつかあります。
  • : この地域は、人気の観光地であるボルセーナ湖やブラッチャーノ湖などの美しい湖でも知られています。

ラツィオで有名なワインは?

  • チェザネーゼ デル ピリオ: チェザネーゼ ブドウ品種から作られた赤ワインであるチェザネーゼ デル ピリオは、その豊かな果実味、力強いタンニン、複雑なアロマで知られています。
  • Nero Buono : Nero Buono ブドウ品種から作られた赤ワイン、Nero Buono は、その豊かな果実味、大胆なタンニン、スパイシーな香りで知られています。
  • トレッビアーノ: トレッビアーノ ブドウ品種から作られた白ワインであるトレッビアーノは、鮮明な酸味、明るい果実味、さわやかな特徴で知られています。
  • マルヴァジア: マルヴァジアのブドウ品種から作られた白ワインで、マルヴァジアは明るい酸味、豊かな果実味、複雑なアロマで知られています。

ラツィオ州の主なブドウ品種は何ですか?

ラツィオ州で栽培されている主なブドウ品種には次のものがあります。


  • トレッビアーノ: トレッビアーノはラツィオ州で最も広く栽培されているブドウ品種の 1 つで、白ワインとブレンド ワインの両方に使用されます。
  • マルヴァジア: マルヴァジアは白ブドウの品種で、マルヴァジア デル ラツィオなどの甘くて芳香のあるワインを生産するために使用されます。
  • チェザネーゼ: チェザネーゼはラツィオ原産の赤ぶどう品種で、ミディアムボディの特徴的な赤ワインを生産するために使用されます。
  • モンテプルチャーノ: モンテプルチャーノは、ラツィオ州で広く栽培されている赤ブドウ品種で、フルボディの赤ワインを生産するために使用されます。
  • メルロー: メルローはラツィオ州で栽培される赤ブドウの品種で、滑らかで飲みやすい赤ワインを生産するために使用されます。
  • カベルネ・ソーヴィニヨン: カベルネ・ソーヴィニヨンは、ラツィオ州で栽培される赤ブドウ品種で、しっかりとしたタンニンを持つフルボディの赤ワインを生産するために使用されます。

これらのブドウ品種は、他のブドウ品種とともに、スパークリング ワイン、ロゼ ワイン、酒精強化ワインなど、ラツィオで幅広いワインを生産するために使用されています。

ラツィオを訪れるのに最適な時期はいつですか?

イタリアのラツィオを訪れるのに最適な時期は、個人的な好みと、訪問中に見たいものやしたいことによって異なります。ただし、旅行の計画に役立つ一般的なガイドラインを次に示します。

春 (3 月から 5 月) : 春はラツィオを訪れるのに人気の季節です。気候が暖かくなり、花が咲き始めます。この時期は、観光シーズンのピーク時よりも混雑が少なく、街の混雑も少ないため、ローマを訪れるのに最適な時期です。

夏 (6 月から 8 月) : 夏はラツィオで最も暑い時期で、気温はしばしば 80 度から 90 度 (華氏) まで上がります。この時期は、サバウディアやスペルロンガなどの美しいビーチを訪れたり、ハイキングやサイクリングなどのアウトドア アクティビティを楽しむのに最適な時期です。

秋 (9 月から 11 月) : 秋はラツィオを訪れるのに最適な時期です。気候はまだ暖かく、人も夏より少ないからです。また、この地域のブドウ園を訪れ、美味しいワインを試飲するのにも良い時期です。

冬 (12 月から 2 月) : 冬はラツィオ州で最も寒い時期で、気温はしばしば 40 度から 50 度 (華氏) まで下がります。ただし、この時期はローマなどの地域の都市を訪れるのに適した時期です。人が少なく、物価も安いからです。

いつ訪れても、ラツィオには見どころやアクティビティがあり、この地域の豊かな歴史、美しい景色、おいしい料理は、観光客にとって素晴らしい目的地となっています。


ニュースレターにご参加ください!

毎月の旅行ガイドやワイン&スピリッツ旅行のためのヒント、特別オファーをお楽しみに!